アロマテラピーとは

アロマテラピーとは

植物そのものが持つ芳香成分を活用した自然療法です。お花、葉、果実などから抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使用して行います。

香りを感じる仕組み

精油はいくつかの経由で体内に入ります。

香りをかぐことで嗅覚から脳へ
香りの分子が鼻の奥の嗅覚器に達し神経を介して脳に信号を送り脳に伝わり、脳の原始的な部分である大脳辺縁系に直接働きかけます。記憶や学習、喜怒哀楽の感情を司るので感情や気分に直接影響します。

肺から血液へ
芳香浴をして深呼吸をすることで成分が肺に入り、肺胞という器官の粘膜血液へ入り体内の組織に働きかけます。

皮膚から血液、リンパへ

皮膚の表面から真皮へ吸収され毛細血管やリンパ菅まで成分が到達し全身を巡り各器官に作用します。これがアロマトリートメントです。アロマトリートメントすることで皮膚からはもちろん鼻からも肺からも吸収しているので、アロマの醍醐味を味わえます。

りす治療室のアロマトリートメントについて

まずは50種類以上の高品質な精油(エッセンシャルオイル))からその日の気分や体調、お悩みをお伺いしてオリジナルのアロマオイルを作ります。
精油それぞれに効能がございますのでご提案させていただきますが、ここばかりに縛られずご自身が好きな香りやその時に心地よく感じる香りがいちばんですので、その日の気分やピンときた香りを一緒にお話しながら「今日の香り」を作りましょう。
トリートメントはオールハンドならではの細部に渡ったアプローチで、お客様お一人おひとりにあわせたオーダーメイドのトリートメントを行っています。リラックスはもちろんですが身体の不快症状の緩和などにアプローチをしていきます。

「手」に触れられる安心感が心地良く心とカラダを緩め、癒されながらもトリートメント後は身体が身軽になっているでしょう。オイルトリートメントならではのゆったりとしたなめらかなタッチで少しずつ体が緩み温かくなっていくのを味わっていただきます。日常を忘れ緊張を解きほぐしあなただけの至福の時間をお過ごし下さい。

使用している精油について

フロリハナ:南フランスプロバンス地方の広大な自然の中で育ったオーガニックの植物から抽出されたブランド。
yuica(ユイカ):国産アロマのパイオニア。岐阜県飛騨高山産。人の心と体を結び、人と自然を結び、環境保全をしながら人間の健康に寄与する、という想いでつくられたブランド。飛騨高山の森の香りは芯があって優しい香りです。

PAGE TOP